忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふれでぃー山崎の歌謡曲日記

3月◆日(土) 風もなく暖かななり
 ボンファンでの二人展も明日まで。今夜はレストランでの最後のBGMライブだ。
5時半にお店に到着。パーカッションのO氏と演奏の準備をしていると、お客様が
次々にお見えになる。演奏コーナー近くの席はほほ満席となる。

 6時演奏開始する。目の前の席には東京からお見えの古陶器と白洲次郎、正子研究で
有名なA先生が…。明日は市内の文化センターで定期の講演とのこと。美術館の関連で、
お会いした際に、二人展とライブのことをご紹介したのだが…。まさか本当に来てくださるとは
驚きである。
 先生の生徒さんもご一緒である。毎週通っているスロウエクササイズの友人もお二人お見えになる。
 妻のレモンさんがA先生に友人のU君の「金直し」の作品(陶器)をお見せした。(とてもすばらしい!ですね。かなり工夫されているご様子ですね)と。おせいじは決して言われないとのことなので、とてもうれしく思う。

 「にっぽんのメロディー」をMCなしで、O氏のパーカッションに助けられながら、次々に
演奏し唄う。小さなお子さん連れもみえるし、中高年の方々、若い二人連れも…。選曲を考え考え
唄う。

 気が付けば9時。途中10分の休憩のみで3時間連続で歌う。のどは大丈夫だが、左手の指先が
ヒリヒリなり。声がほんとうにスムーズに出る。やっぱり「パタカラ」の効果だ!パタカラをこの3年間、毎日しているが確実に口腔周囲筋は鍛えられている。

 帰宅後、どうしても昭和初期の流行歌が唄いたくなる。ウイスキーのお湯割りちびちびやりながら、
数曲ギター弾き語りする。
               ………
 さて、今夜のBGMは…。岡の小鳩か 小鳩の岡か 岡晴夫唄う「啼くな小鳩よ」

PR

Calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Retrieval in blog

忍者アナライズ

忍者アナライズ

忍者アナライズ

忍者アナライズ