忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

”浮麗泥&太太”の「上海あちこち漫歩」日記

日記開始の前に…。
 タイトルにある浮麗泥とはわたくし「ふれでぃー山崎」のこと、そして「太太」とは我妻、ミス檸檬のことである。
ちなみに中国語では妻のことを「愛人(アイレン)」とか「太太(タイタイ)」と言う。決して太っているという意味ではない。

8月〇日 天气 很好!  上海初日
 中部国際空港よりANAにて一路中国は上海へ旅立つ。上海到着。HISのミニバンに乗りマンションへ。乗ったのは我々二人のみ。添乗員の珍珍嬢に知ってる限りの中国語で話しかける。運転手さんはしゃべらない…。
 そこで…。  豊橋で知り合った李さんに教えていただいたテレサテンの唄「月亮 代表 我的心」を口ずさんでみる。
運転手さんが一緒に歌いだした。しばし歌とカラオケの会話続く。歌の力はすごい!

 ウィークリー・マンション到着。悪くはない。付近を散策。「中山公園(チョンシャンコンユエン)」はすごい人人。太極拳やカラオケなどいろいろ楽しんでいる。特にカラオケの音量には驚く。
 夕飯はデパート内の中華料理にする。オーダーもカタコト中国語で何とかなる。会話でも妻の太太のほうが度胸がある。夜も暮れる。一旦マンションに帰宅後もう一度外出。ちょっと庶民的な雰囲気のある地域に。果物屋さんが目に入る。明日からの朝食用にブドウと桃とミカンを買う。うまく買えた。安い!
写真:マンションの部屋
マンションの窓から
 
PR

Calendar

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Retrieval in blog

忍者アナライズ

忍者アナライズ

忍者アナライズ

忍者アナライズ